花粉

なんかいつもと様子が違います
薄く膜が張っているような感じ
水面に花粉が落ちて、膜みたいになっているんですね

カメラにもたくさんの花粉が・・・
怖くてレンズ交換できません(笑)
マツが多かったので、マツの花粉かなぁ

寒の戻り

東京では真夏日になったという翌朝
こちらでは峠などで雪が積もりました

こうなると植物もびっくりでしょうね

もう樹氷になっています

これで青空が出てくれればなぁとしばらく待ってみましたが、ダメでした

新緑と雪なんて、本当にレアな景色でした

5月の花2

オドリコソウ
外来種のヒメオドリコソウはピンクで目立ちますが、こちらは白くて地味です

エゾムラサキ
ワスレナグサと混同されやすいですが、野草です
けっこうあちこちで見かけますね

クルマバツクバネソウ
花も緑で見落としそうな花ですね

5月の花1

オオバナノエンレイソウとニリンソウ
これだけの群生となると本当に見事
のんびり見ているだけでも癒されますね

ツツジ
公園のなかで見かけたので、植えられたものですかね

ムラサキケマン
ウスバシロチョウの食草です
ちょっと毒があるようで、ウスバシロチョウにも毒があるのだとか

エゾノコリンゴ
こちらはエゾシロチョウの食草
幼虫がたくさんついていると毛虫と間違えられてしまうのがかわいそう

スズラン
これは植えられたものですけど、自生しているものもあります
見つけられたらラッキーですね

マイヅルソウ
小さくて目立ちにくいですが、葉を覚えておくと見つけやすいです
ツルが舞っているように見えますか

サクラソウ
緑が多いなかで濃いピンクは目立ちますね

霧の朝

朝起きると海霧で真っ白
夜中にトイレに起きたときは星も見えていたのに

ちょっと霧がかかるだけで滝も幻想的になりますね
もっと濃くても良いくらい

あまり濃いと車の運転では怖いこともありますけど、頻繁に出てくれたら写真的にはうれしいですね(笑)

error: Content is protected !!